本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その200

下野様オーダー品



こちらのボードのご依頼者様は、当店に足を運んで頂きまして、店頭にてご相談を頂きました。勿論、このお客様の様に直接お話を伺えるお客様ばかりではないと思いますが、当店ではメールやお電話でのご相談にも対応しておりますので、是非遠方の方もお気軽にご相談頂ければと思います。
w600×d400mmサイズのボードにエフェクターが13個(スイッチャー込み)と、このサイズにしてなかなか内容の濃いボードに仕上がったかと思います。



こちらのボードに使用しているスイッチャーは、One Control /Iguana Tail Loop2 となります。こちらはシンプルに5系統のLoop回路を持ち、プログラムは出来ませんが、DC端子及びTuner Outを搭載したスマートなスイッチャーとなります。ボードに並べられたエフェクター群を最小限の動作でOn/Offコントロールが出来る様になるので、感覚的に切替えを行うギタリスト/ベーシストにも人気がある機器です。
またボードには縁部分がフラットで、且つエフェクター設置面は起毛がしっかり立っているFRPボードPULSE EC-06(w595×d395×d100mm)をご用意させて頂きました。
そしてスイッチャー手前に設置されたCompressorのInputがギターの入力となり、最終段のVolume PedalのOutputがアンプへの出力となりますのでJunction Box無しでケーブルの接続が出来る様になっております。



チューナーは、また人気が再熱して来ておりますSonic Research ST-300 "Turbo Tuner"のコンパクトサイズ・モデル「ST-300 Mini」を設置致しました。
こちらのモデルは非常に正確なチューニングが可能なストロボチューナーで、オープンチューニングや多弦対応なモードも搭載しております。
また接続するパッチケーブルは、FreeTheTone solderless cableでプラグも同社のSL-8proをご指定頂きました。更にDCケーブル類は当店にてオリジナル製作させて頂きました。



左に設置されているのは自作Delay Machineで2modeのFeedbackが切替えられます。
今回のボードには床上げ台などは使用しておりませんので、直接エフェクターを踏む際に段差が無い様に、こちらのDelayに床上げ材を挟んで右のStrymon BlueSkyと高さを揃えております。



そして電源部分ですが、今回13台もの電源を一括供給するべく1SPOT CS7を使用。このCS7は7系統独立電源を供給出来る優れものです。不足したDCラインは、このCS7の500mA出力をE.W.S PNS-1に接続し、このPNS-1からアナログ系エフェクターに電源を分配しております。
これでACコンセント一本で一括電源供給が可能になっております。

ここからは、下野様のコメントです。

●ご依頼頂きました経緯・コンセプト

以前ピーターソンのアンプを修理していただいた事もあり作業は信頼しておりました。

経緯はボリュームペダルが必要であり以前のボードでは別口で運ぶしかありませんでした。営業など移動、セッティング、撤収を考えた場合どうしてもボードの中に入れればと思い ご相談させていただきました。

●完成後のご感想

機材を持ち込んでの打ち合わせの段階でこちらの要望に対して的確なアドバイスをいただき安心して委託する事ができました。また都度メール、写真で丁寧に説明、対応していただき本当に感謝しております。

また 機会がございましたら宜しく お願いいたします。

当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413