本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その202

yukky様オーダー品



ここ最近は、全体的にエフェクターボードもコンパクト志向の傾向もありまして、一時に比べると少数精鋭でありながら機能性の高いボードをご依頼頂く方も増えました
今回ご依頼頂いたボードの内容を再度確認すると、Buffer、Overdrive(Booster)、Distortion、Chorus、Flanger、DelayとTunerと、正に死角無しのセレクト♪

エフェクターも安定感のある定番でありながら効果抜群のモデルをチョイスしております。

聞けば「バンドでギターボーカル」のご担当との事で、シンプルで操作性の高いボードに仕上がったかと思います。



ボードはPULSE EC-05を使用しており、固定はマジックテープになります。TunerはKORGのPitchblack advance。ボードへの入出力端子はFreeTheTone JB-21のJunction Boxに集約されており、スタジオやライブでのセッティング時間の短縮に非常に効果的になっております。
JB-21から一番最初に接続されているのが、Pedalogic BUFF6というBuffer。音質劣化を抑える為に、またギター音に張りを持たせるという意味でも効果的なBufferです。
このあと、当店にてご用意させて頂きましたFreeTheTone ARC53Mに接続し、各Loopにエフェクターが接続されております。



FreeTheTone ARC53Mは5系統のLoop回路に加え、3系統のスイッチ回路を搭載し、MIDI機能も充実した高性能スイッチングマシン★こちらのボードでは活用しておりませんが、MIDI信号によって対応可能なアンプやエフェクターの制御も行えるので拡張性も充分♪
この様にシンプルな接続方法であっても、その音質の高さや安定性は国内外のギタリスト・ベーシストに支持されております。
今回、スイッチャーに接続したケーブルの上を被せる様に床上げ台を設置しまして、その上で各エフェクターを設置しております。
ここで問題があります。一般的なエフェクターボードの場合、蓋の厚みが80mm前後と床上げすると蓋が閉まらなくなるなどの問題が生じますが、当店お勧めのPULSEのボードは蓋の深さが100mmとワイドサイズになっており、3~4mm程度床上げしても充分蓋が閉まります★当店にて各サイズご用意しておりますので、是非この機会にご注文お待ち申し上げます。



ここで少し拘りポイント★
この
Riot(Distoriton)は電圧が18VDCでも駆動するという事で、床台の下にXotic Voltage Doubler(9V→15/18Vへ変換)を搭載しております。この様に一部のエフェクターは9VDC仕様でありながら18Vでも駆動可能な機種が御座います。実際に9Vと18Vと供給し比べてみると、歪みの深さこそ然程の差は無いものの、音自体の輪郭がより鮮明になったり、コードを弾いた際の分離が良くなったりします。(これは好みの問題でもありますので、実際に弾き比べて判断してみて下さい。)また、この様な内容ですが、今一度「18Vで使用が可能であるか?は本体マニュアルもしくは取扱い楽器店にてご確認頂いた上で行って下さい。」と、念を押しておきます。



パワーサプライは、FreeTheTone PT-1Dを設置。
一本一本丁寧に計測・製作したパッチケーブルは芸術的にボード上に流れており、視覚的にも音質的にも非常に良い仕上がりになっております。
DCケーブルにつきましては、PT-1Dの付属DCケーブルを流用し、長さの調整及びプラグを交換しております。

ここからは、yukky様のコメントです。

●ご依頼頂きました経緯・コンセプト

当方、バンド内でギターボーカルを担当しており、今回シンプルな5ループのボードを新規で製作したいという希望がありました。


製作する上で、エフェクターの配置や配線にも拘りたく、実績豊富なドクターMusicさんに製作を依頼しました。

●完成後のご感想

完成品は製作時にお伝えした自分のイメージ通りに仕上がっており、大変満足しております。

音質面では、FREE THE TONEのスイッチャーを新規導入したことで、従来より改善が図れました。

エフェクターの配置や配線についても、持込のボードでサイズに制約がある中、綺麗にセッティングして頂きました。
中でも特注の台座を活用したボードの製作は素人では難しいと思うので、非常に満足しております。

当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413