本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その207

k.m様オーダー品



こちらのお客様は、以前当店にてエフェクターボード制作のご依頼を頂きましたリピーターのお客様★この様に新しいボード制作のご依頼をまた当店にご依頼頂けるという事は本当に嬉しい事です♪
ボード制作を制作するにあたり、当店ではご依頼者様と詳細までお話を詰めさせて頂き、完成後のトラブルが起きない様にガッチリ組み込みさせて頂いております。
音声ラインの流れ・電源問題・使い勝手の良さなど、あとエフェクターの相性なども。

もしお客様が希望される音質などについてのアドバイスをご希望でしたら、当店スタッフがエフェクターの選定や特徴などもご説明させて頂きます。これからボード制作をお考えの方も是非お気軽にご相談頂ければと思います。



今回、入出力部分にCAJ In and Outを設置。高品位Buffer搭載のJunction Boxという事で、多くのプレイヤーが愛用しております♪
この機器は、入力/出力それぞれにBuffer On/Offスイッチを搭載しており、接続エフェクターの特性により音量差や音抜け感のバラつきが生じない様にしてくれます。
今回この上にt.c.electronic Polytune2を設置。視界性も良くなりスペースも削減出来ますが、一方でボードの蓋の厚みが心配になりますね。これはギリギリ100mmで抑えられましたが、ごく一般的なボードの場合は内寸~80mmという事で蓋が閉まらなくなる場合が御座いますので予めご注意を。



当店制作のボード制作に欠かせないのが、この床上げ台こちらは当店にてボード制作をご依頼頂くお客様限定でご用意しておりますが、直接踏んでも撓まない硬質な床台となりますので、演奏中に直接ペダルを踏むなどの切り替えも全く心配ありません。
また、床台の下にケーブル類が全て流れておりますので、見た目もスッキリ★
極度なケーブルの屈折やプラグへの負担も無く、演奏中のトラブルも軽減出来ます。
またスペース確保の為、solderlessケーブル使用を余儀なくされる方も多い中、CAJ+Switchcraft製プラグを使用して耐久性も考慮しております。



後ろから見るとこんな感じです。ボード自体はPULSE製の既製サイズ(w695×d395×h100/mm)をセレクト、予めこのサイズ内にキッチリ設置出来る様に設計図を起こしておりますので、出来上がりも綺麗に仕上げられます♪
よくあるパワーサプライに付属しているDCケーブルを流用するケースもありますが、今回はよりビシッと綺麗に、そして電源効率も考えて当店オリジナルのDCケーブルを製作して設置しております。長さもしっかり計測しながらの製作ですので、余計な余りも無くプラグの接触不良なども起きない様に配慮しております。



電源についてですが、当初お持ち込み頂く予定だったパワーサプライを取りやめてVital Audio VA-08mk2を設置。合計2000mAまで供給可能なパワーサプライで、2系統のみ9/12/18VDCの切り替え付きという事で大変便利だと思います。アイソレート電源という事もあり、デジタルとアナログのエフェクターをそれぞれ接続すればノイズ対策にもなります。
またAC Tapを併設してここからACケーブル一本で全てのエフェクターを一括供給出来る様にしてみました★
何せスペースが限られるので、この様にタイトな設置となりましたが、綺麗に収められたかな?と。
Eventide TimefactorはMIDI制御出来る様にMIDI接続し、このサイズにしては幅広い音作りが出来そうなシステムになりました。

ここからは、k.m様のコメントです。

●ご依頼頂きました経緯・コンセプト

2年前にドクターmusicさんに作成いただいたボードが素晴らしかったため、そのボードに追加構築したく、この度依頼しました。
コンセプトは「コンパクトエフェクターで、可能な限りSUGIZO氏の音に近づける」です。
当初、ARC-3を中心とした構成を考えていたのですが、サイズと予算がかなりオーバーし、頓挫しかけました。しかしドクターさんの粘り強い再提案もあり、ARC-53Mで構成することが可能となりました。
加えてプラグ類は前回の物を再利用して、コストを抑えていただきました。



●完成後のご感想

基本的な歪みからコーラス、ディレイ、風変わりなエフェクターなど、各々を生かした設定が可能となりました。
見た目も眺めているだけで、幸福感に浸れます。

また、今回ドクターさんにはお忙しい中、
・メールでの50~60回のやり取り
・6、7回の再見積と設計書作成
・納期よりも大幅に早い納品
・導入を検討したエフェクターの説明
・使用しなくなったエフェクターのマジックテープの剥がし方
など、細部に渡りご教授いただき、本当にご対応に感謝しております。
また機会がありましたら、お願いしたいと思います。

当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413