本文へスキップ

                        中部地区唯一ギターアンプ修理の専門店です     ㈱中部電子楽器

電話でのお問い合わせはTEL.052-739-6412

〒463-0025 名古屋市守山区元郷1丁目1407

エフェクト・ボード製作その180

S県在住・T.O様オーダー品



こちらのご依頼者様は、遠いところボードご持参でご来店頂き製作のご相談を頂きました★それまでご自身で組まれていたボードの整理整頓と併せて、新規機材導入というご依頼でしたので、使用されていたケーブル類を全て新しく製作させて頂き、クリアなサウンドを目指して製作をさせて頂きました。ボードサイズはw900×d500(mm)とワイドなボードという事でしたが、いざ設計図を作成してみたらジャストサイズに収めるのが大変でした。



何と言っても今回の目玉は、この床台に載った「Rockman Sustainor」の設置です。このRockmanは、あの"BOSTON"のトム・シュルツが開発したプリアンプで、B'z松本氏が当時使用していた事でも有名です♪改めて鳴らしてみたら懐かしさもあり独特の木目の細かい歪みが得られて心が躍りました★ただ、、、ブーンというノイズが断続的に出ており、ご依頼者様ご承諾の上回路チェックをしましたところ電解コンデンサの容量が抜けていましたので交換。それでもブーンというノイズが残るのが気になるので、併用されている120V昇圧トランスをチェックしましたところ「104V」しか昇圧しておらず、こちらも新品に交換致しました。
この様にご使用されている機器の不備や故障をボード製作の際に併せて点検・修理が出来るのも当店のメリットです♪



Loop SwitcherはOne Control /Crocodile Tail Loopを持ち込みして頂いたのですがプログラムセレクトスイッチが誤動作していたのでスイッチを交換しました。配線自体は一般的な「各エフェクターをLoopに接続」するシリーズ配線のシステムですが、外部アンプ/エフェクターを併用する為にLoopのSend/Return端子をJunction Boxの下に設置しております。
併せてMIDI信号を外部機器に送る為のTHRU OUTも搭載しております。
この様にオーダーでJunction Boxの製作・オーダーも行っておりますので、こちらもお気軽にご相談頂ければと思います。



ボードの一番後列にはこの様にギッシリとエフェクターが設置されております。プラグ類についてはスペース確保を考えて一部Switchcraftのフラットプラグを使用しております。また床台はボードの蓋の深さとエフェクター高を考慮してギリギリの高さをキープ。パッチケーブルとDCケーブルは全て当店にて製作し、長さを計測しながら配線しました。
Rockman Sustainorは120VACという事で電源ケーブルがエフェクターの音声ラインに被せないように外側まで回して結束しております。ちょっとした事ですが、電源ノイズはオーバードライブなどで音声増幅をさせると更に目立ってしまいます。ここは気を遣いながら這わせ方を何度かチェックしております。



そして電源部分。AC TapとしてFreeTheTone PT-2を採用し、Eventide H9×2台、Rockman(昇圧トランス併用)、として別途AC Tapを製作して接続をしております。DCラインはOne Control Diabroを2台設置。MXR 10Band EQの様に18Vを要する機器にも対応しており、サイズも小型で便利ですね♪とは言え結構密集した設置となりました。

その他、MIDIラインをH9×2台+THRU OUTという事でプログラムチェンジ時のタイムラグが起きない様にFreeTheTone MB-3を床台の下に設置してPararell Outしたりと手の込んだボードシステムとなりました★

ここからは、T.O様のコメントです。

●ご依頼頂きました経緯・コンセプト
これまで自作で大型のボードを組んでいました。しかし、アンプ、ハーフラックのプリアンプ、ペダルの歪みを使い分けるセッティングとペダルの数の多さから電源や音質が不安定、セッティングに時間が掛かるなど、現状の自作ボードに限界を感じ、会場の設備に応じて手軽に早く、高音質のセッティングができるボードに改善したく相談をさせていただきました。

●完成後のご感想
専用のジャンクションボックスや床台などを作っていただいて、立体的な綺麗なボードになりました。
セッティングは従来の半分以下の時間に短縮されました。
また床台のおかげでリアルタイムにペダルのスイッチを踏むことができて演奏の質も上げることができました。当然ですが自作の時に比べて低ノイズ・高音質のサウンドで、余計な心配をすること無く演奏に集中できます。このような最高のボードに仕上げていただきまして、ありがとうございました。
またいつかボードを組み替えるようなことがありましたら真っ先にご相談させていただきたいと思います。

当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

shop info店舗情報

ドクターMusic
㈱中部電子楽器

〒463-0025
名古屋市守山区元郷1丁目1407
TEL.052-739-6412
FAX.052-739-6413